エヴァLAS小説サイト

エヴァンゲリオンのLAS小説(シンジ×アスカ)やssをまとめているサイトです。リンク集には、まだ現存しているLAS小説サイトを見つけられる限り、置いておきますのでそちらもぜひよろしくお願いいたします。

    タグもしくはカテゴリにLASがない場合はLAS要素なしです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/18(金) 23:33:08.29 ID:kuOkVzf80
    ミサト「いやーシンクロテストで事故が起こるとはねー」ヨシヨシ

    リツコ「いきなりシンクロ率が200%近くあがるなんて前代未聞よ?あのままプラグを射出してなかったらどうなってたか」

    ミサト「やっぱりその影響なのかしら?」ヨシヨシ

    しんじ(5歳)「zzzzz」ギュー

    リツコ「まさか幼児にまで肉体が退化するなんて考えられないわ・・・」

    ミサト「よーしよしお眠なのねー」ヨシヨシ

    リツコ「すっかり母親代わりね」

    ミサト「一応保護者だしー」

    【<LAS>アスカ「バカシンジがちっちゃくなった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/14(日) 17:32:03.45 ID:WZC5eBSoo

    深夜。
    侵食型使徒。
    エヴァ3機。戦闘中。



    シンジ「うああああッッ!!」

    マヤ「初号機胸部に侵食発生!!6万2千層までの侵食を確認!」

    冬月「侵食タイプか…厄介だな」

    レイ「碇くん!!」ダッ、バシッ

    レイ「くあッッ!!」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373790723

    【<LAS>シンジ「うああああッッ!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【<LAS>アスカ「シンジ、カレーの作り方教えなさいよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/18(木) 02:17:26.80 ID:XxQ2cyyJ0
    アスカ「今回ばかりはいつもと違うわ!」

    ミサト「そーおぉ?ただ隅っこで体育座りしてるだけじゃない」

    アスカ「それがおかしいっての!」

    ミサト「シンジくーん?そんな隅っこでウジウジしてないで、こっち来なさい?」

    シンジ「…」

    アスカ「ほら!返事すらしないじゃない!!」

    シンジ「」ビクっ

    アスカ「あん?」

    ミサト「ほらぁ…アスカが脅すから…」

    アスカ「ケッ…別に脅してなんかないわよ…気分悪い!部屋に戻る!!」

    バタン

    ミサト「はぁ…アスカもまだまだお子ちゃまね」

    シンジ「…」

    ミサト「シンジくぅーん?お酌してくれない?」

    シンジ「はい」

    【<LAS>アスカ「バカシンジの元気がない…」ミサト「いつもの事じゃない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 00:43:40.80 ID:WIgAN/5w0
    アスカ「あんたバカ?あたしは常に可愛いわよ」

    シンジ「それはそうかもしれないけど…」

    アスカ「けどってなによ、けどって」

    シンジ「アスカはいつも仏頂面してるだろ?」

    アスカ「別にしてない」ムッ

    シンジ「(まさに今してるじゃないか…)そうかな、ははは…」

    【<LAS>シンジ「アスカが笑えばもっとかわいいと思う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:48:30.11 ID:fAUZVI+Z0
     
    以前一月末ぐらいに書いたssの改変、バレンタイン過ぎてるけど気にしない

    性格とか都合のいいように弄ってるので、許せない人はそっと閉じてください

    ---------------------------------------------------------------


    ~放課後 教室~

    アスカ「ぇー……」

    ヒカリ「わあ、超めんどくさそう。……予想通りの反応だけど」

    アスカ「だって、湯せんして形を整えて……準備するのも億劫だわ」

    ヒカリ「(やっぱそこか)じゃ、じゃあ市販品でもいいわ、バレンタイン当日の今でもまだまだ売ってるわよ」

    アスカ「バレンタイン限定系って高くない?」

    ヒカリ「え? じゃ、じゃあ普通にポッキーとか市販品でも……」

    【ヒカリ「アスカ、この時期恒例のバレンタイン作戦よ~!」 アスカ「」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/14(土) 14:21:14.78 ID:oEhniXS20
    アスカ「嫌い」

    シンジ「……そっか」

    アスカ「うん」

    シンジ「……嫌いなんだ」

    アスカ「うん」


    シンジ「…………」

    アスカ「…………」


    シンジ「プリン食べる、アスカ?」っプリン

    アスカ「もらうわ」


    アスカ「」モグモグ

    シンジ「…………」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423891274

    【<LAS>シンジ「アスカは僕のこと、好き?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/10(金) 16:54:16.75 ID:qdE4Q2Bco

    ミサトのマンション。
    日曜日。


    アスカ「…ヒマねー」ゴロゴロ

    シンジ『ごめん、今日は綾波の家に料理を教えに行く約束なんだ』

    アスカ「買い物に行くつもりだったのに…荷物持ちがいないと…くるっちゃうわねー」

    アスカ「だいたい…エコヒイキのどこがいいってのよ…あんな人形…」

    アスカ「…そこがいいのかな…バカシンジは臆病だから…」

    シンジ『綾波は不器用だけど一所懸命だから応援したくなるんだよね』

    アスカ「…なーんかムカツクわね…」

    アスカ「…そうだ!バカシンジに本気でイタズラしてやるわ!」

    アスカ「天才美少女アスカ様の本気、みせてやるわ! 」

    アスカ「とりあえずホームセンターね…」タタタッ




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368172456

    【アスカ「…そうだ!バカシンジに本気でイタズラしてやるわ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 17:40:44.96 ID:lBAWg/Vc0
    ミサト宅

    シンジ「アスカ、今何か言った?」

    アスカ「何も言ってないわよ」

    シンジ「そう……なら、いいんだけど」

    アスカ「チャンネル変えていい?」

    シンジ「う、うん……」

    シンジ(確かに僕の名前を言ってたような……)

    シンジ(聞こえなかったことにしておこう……)

    【アスカ「シンジは私だけのもの」ボソッ シンジ「え?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15(土) 23:06:32.27 ID:Cek3iuoi0
    シンジ「アスカ、健康診断の結果、どうだった?」

    アスカ「今日はまだ答えが出ないって言われたわ。精密検査するんだって」

    シンジ「え? そうなの? 僕は問題ないって通知だったけど・・」

    アスカ「どーせ、あんたのことなんてどうでもいいから、テキトーにやったんじゃないの?」

    シンジ「えぇー? それじゃ、健康診断の意味ないじゃないか。平気だとおもうけどなぁ・・」

    アスカ「なにそれ。それじゃ、あたしになんか問題があるって言いたいわけ!? バカシンジ!」

    シンジ「ちっ、ちがうよ! そういう意味じゃなくて・・・」モゴモゴ

    アスカ「じゃあどういう意味よ!」

    シンジ「し、心配してるだけだよ! アスカにもしものことがあったら、僕は・・」ショボン

    アスカ「ちょ、ちょっと、なに、いきなり・・」オロオロ

    シンジ「アスカは、大切なとm

    ミサト「また夫婦喧嘩~? 仲がいいことでっ!」

    【<LAS>シンジ「僕と結婚しないと、アスカが死んじゃう・・・?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 20:35:11.45 ID:0OjB7yPpP
    『じゃあ、始めるわよ』


    『うん』


    『カウントは30』


    『了解』


    『さっさと、こんなところからはおさらばしたいわ』


    『……』

    【<LAS>アスカ「気持ち悪い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: LAS小説保存ブログ 2013/02/06(水) 01:27:37.97 ID:Dm2X9jT90
    シンジ「僕を殺してよ、アスカ」

    アスカ「嫌よ」

    シンジ「僕を殺してよッ!」

    アスカ「気持ち悪い・・・」

    シンジ「・・・」

    アスカ「・・・」

    シンジ「・・・」スッ

    アスカ「どこ行くのよ?」

    シンジ「・・・」パタン

    アスカ「チッ」

    シンジ「・・・」キュッ

    シンジ「・・・」キュキュッ

    シンジ「・・・」ギュッ

    アスカ「!!」バキッ

    シンジ「何するんだよ・・・アスカ」

    【<LAS>シンジ「もう嫌だ・・・生きるのに疲れた」アスカ「じゃあ死ねば?」】の続きを読む

    このページのトップヘ