エヴァLAS小説サイト

エヴァンゲリオンのLAS小説(シンジ×アスカ)やssをまとめているサイトです。リンク集には、まだ現存しているLAS小説サイトを見つけられる限り、置いておきますのでそちらもぜひよろしくお願いいたします。

    タグもしくはカテゴリにLASがない場合はLAS要素なしです。

    新世紀エヴァンゲリオン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: LAS小説保存ブログ 2010/07/25(日) 15:45:20.06 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「それがなに?」

    シンジ「・・・」

    【アスカ「〇交? 週一くらいでしてるけど?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【アスカ「ファーストの彼氏のくせに私とえっちしたいの?バカシンジ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 20:53:43.65 ID:FWsMUltx0
    シンジ「え?……どうしようかなー。特に決まってないや」ハハハ

    アスカ「………あっそ」

    シンジ「?」

    シンジ「…アスカは?」

    アスカ「え?わたし?……わ、わたしは暇じゃないの!予定がたくさん詰まってるわ」

    シンジ「そっか。」

    【<LAS>アスカ「……あんた、クリスマスどうすんの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    シンジ「君が、葛城ミサトちゃんだね」前編





    シンジ「君が、葛城ミサトちゃんだね」中編 【シンジ「君が、葛城ミサトちゃんだね」後編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    シンジ「君が、葛城ミサトちゃんだね」前編
    【シンジ「君が、葛城ミサトちゃんだね」中編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆gcWj88zLkc 2020/11/22(日) 13:00:59.596 ID:LIIiGtQh0
    放送「本日、12:30、東海地方を中心とした関東中部全域に特別非常事態宣言が発令されました」

    放送「住民の方々は速やかに指定のシェルターに避難してください」


    放送「繰り返しお伝えいたします…」



    シンジ「…よりによってこんな時に見失うだなんて、まいったな…!」



    シンジ「ミサトちゃん!ミサトちゃーん!」

    【シンジ「君が、葛城ミサトちゃんだね」前編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 14:25:09.18 ID:25Ews1uY0
    ミサト(家にいるとき、一見普通に見えるけど……)

    ミサト(私が近づくと急にバッて離れたりするし)

    ミサト(私に聞こえないように内緒話とかしてるし)

    ミサト(時折アイコンタクトとかもしてるし)

    ミサト(……くそっ)

    【ミサト「最近シンジとアスカがウザい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 時系列はQ直後 2012/12/13(木) 19:28:30.98 ID:opo7Rhr10
    アスカ「手をひかなきゃまともに歩けないの?」

    シンジ「…………」

    アスカ「………チッ、うじうじうじうじウザったいのよ、リリンが来れるポイントまでかなりあるってのにそんなんじゃいつまで経っても先に進めないっつの」

    シンジ「…………」

    レイ「…………」

    アスカ「……一人で喋ってたらバカみたいじゃないの、なんか言いなさいよ」

    シンジ「…………」

    レイ「……なにも話す事無いもの」

    アスカ「アンタに言った訳じゃない、こっちのバカに言ったのよ」

    レイ「そう」

    アスカ「……フン」

    シンジ「…………」

    【アスカ「…いつまでそうしてるつもり?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 20:56:14.97 ID:dBg6YBHwP
    ヒカリ「うん、日本のバレンタインデーはチョコを渡すのよ」

    アスカ「ふーん」

    ヒカリ「……あんまり興味なさそうね?」

    アスカ「だって、私、付き合ってる人いないし」


    ヒカリ「日本では別に付き合っていなくても、あげていいのよ」

    アスカ「そうなの?」

    ヒカリ「うん。好きな人、憧れている人、日頃お世話になっている人……そういう人にあげるの」

    アスカ「へぇ」

    【<LAS>アスカ「バレンタインデーにチョコ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:06:03.55 ID:p1rj3uSH0
    シンジ「…」
    アスカ「…」

    ミサト「それともー……フフ、こりゃ邪魔したわねえ」

    シンジ「なっ」
    アスカ「ハァ?」

    ミサト「冗談よ♪」

    シンジ「というか、ミサトさんこそ、人のこと言えないですよ」

    ミサト「あら~、私はこれからちっと御用があるのよ?」

    シンジ「な」
    アスカ「な、なんですってええ!?」

    ミサト「じゃ、シンちゃん洗濯物お願いねーっ 行ってきまーす!!」バタン



    シンジ「…」

    アスカ「…」     こんな感じで頼む

    【ミサト「あ~ら、クリスマスイヴだってのに家で過ごすの?二人共」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 00:50:08.28 ID:xj8dDaQx0
    アスカ「年中猛暑の日本でエアコンが壊れるなんて・・・地獄ね・・・」

    シンジ「とりあえず扇風機持って来たから」スタスタ

    アスカ「ん・・・少し涼しい・・・」

    アスカ「・・・」ぴーん

    アスカ「・・・」キョロキョロ

    アスカ「あー・・・んっ!んっ!!」

    アスカ「ワレワレハウチュウジンデ・・・あ・・・るぅ・・・!!?」

    シンジ「・・・楽しそうだね」

    アスカ「~~~~!!!」カァァ

    シンジ「続けて、どうぞ?」

    アスカ「うっさい!!勝手に見てんじゃないわよ!!バカシンジ!!」

    シンジ「・・・」にっこり

    アスカ「こんの・・・!!ニヤニヤしてる暇があったらさっさとエアコン直せーっ!!!」

    シンジ「わかってるよ・・・何だよ、アスカがいけないんじゃないか」

    シンジ「今時小学生くらいだよ、あんな事するの・・・」

    【<LAS>アスカ「あーづーいーぃいい死ぬぅううう・・・」シンジ「待ってよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ※このファッション雑誌のことみたいです





    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 19:42:16.85 ID:zq1veuzS0
    シンジ「smart2月号・・?」


    シンジ「なんだろコレ。merry X'mas? アスカの字だな・・・」

    シンジ「smart2月号? ファッション雑誌じゃないか。
    広告が多いな・・・
    こういうのって、どこまで本当にかっこいいのか正直よくわからないよね」

    ペラペラ・・・

    シンジ「実際のところ、同じ服を僕が着たってかっこいいかどうかっていうと、微妙な気もするし・・・」


    ペラペラ・・・

    シンジ「!?
    な・・・なんだコレ!?
    ア・・・アスカじゃないか!?」


    シンジ「・・・・・・・」じーっ


    シンジ「・・・・・・・・・・・・・・」じーっ


    シンジ「・・・・・・・・・・・・・・・・・許せない・・・・!」

    【<LAS>シンジ「smart2月号・・・?」】の続きを読む

    このページのトップヘ