エヴァLAS小説サイト

エヴァンゲリオンのLAS小説(シンジ×アスカ)やssをまとめているサイトです。リンク集には、まだ現存しているLAS小説サイトを見つけられる限り、置いておきますのでそちらもぜひよろしくお願いいたします。

    タグもしくはカテゴリにLASがない場合はLAS要素なしです。

    LAS

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【<LAS>マリ「アスカ解体新書?」 シンジ「うん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/27(水) 01:09:26 ID:teExK1bs
    ――葛城宅

    シンジ「おはようアスカ」

    アスカ「おはよう」

    シンジ「今日も可愛いね」ニコッ

    アスカ「な、何言ってんのよ?!このバカシンジ!///」カァァ

    シンジ「本当のこといっただけだよ?あ、もう朝ご飯できるから」

    【<LAS>アスカ「素直なシンジ・・・?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/24(日) 22:01:04.58 ID:nY5adECao

    シンジ「赤毛の猫だ…」

    猫「ニャー」トトト…

    シンジ「こっち来た…よしよし…」

    猫「ニャッ!!」シャッ!

    シンジ「痛っ!」

    猫「フゥー!」

    シンジ「怒ってるみたいだ、触るなって…」

    猫「ニャー!ニャー!」

    シンジ「何か言いたいのかな…」



    リツコ「シンジ君」

    シンジ「あ、リツコさん…」

    シンジ「あの、ネルフであの猫飼うんですか?」


    リツコ「その猫ね…」フゥ~


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1361710864

    【<LAS>シンジ「あれ?なんで猫が居るんだろ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆.ABoClzYjg 2013/01/09(水) 23:06:45 ID:YIm6mXJQ
    アスカ「シンジ、起きてる?」

    シンジ「…なんだよ、アスカ。こんな時間に…」

    アスカ「なんか寝付けないのよ、まだ12時にもなってないわ、アンタも小学生みたいに寝てんじゃないわよ」

    シンジ「明日も学校だよ…?」

    アスカ「そうねぇ…何がいいかしら」

    シンジ (聞いちゃいねー)

    アスカ「賭けをしましょう」

    【<LAS>アスカ「賭けをしましょう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/04(土) 17:46:14.03 ID:qc2JyyhMO

    アホノリのエヴァ短編を思いついた端からいくつか書いてく
    一応これ↓の続き。でもこっちは若干シリアス

    アスカ・ラングレーは告らせたい

    別に読まなくても理解出来るよ
    【<LAS>アスカ・ラングレーは告らせたい 破】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/30(金) 17:02:23.608 ID:BS10Dua60.net
    シンジ「今日から完全に一人暮らし……やっと、やっとミサトさんやアスカのワガママから解放されるんだ……!」

    シンジ「さて、片づけなくっちゃ!」ガチャ

    アスカ「あ。おかえりーバカシンジ」

    【<LAS>シンジ「……」碇シンジ「ネルフからの給料で家買っちゃった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/12(日) 09:40:49.00 ID:wBH9/rMzO
    シンジ「よかったら今度の土曜日、一緒に映画でも見に行きませんか、っと」カチカチ

    シンジ「二人並んで映画を見て、て、手なんか繋いだりして・・・へへ」

    シンジ「映画が終わったら一緒に料理を作ったりしたいな、なんて」カチカチ

    シンジ「これで部屋に二人っきりに・・・」

    シンジ「・・・・・・送信」チャラーン



    シンジ「よし・・・綾波の予定が空いてるといいk」

    ドガシャーン!

    シンジ「っ!?」ビクッ

    シンジ「アスカの部屋から・・・?なに騒いでるんだろあのドイツ人。いや国籍はアメリカなんだっけ」

    シンジ「はぁ・・・もうちょっと日本文化を理解して欲しいよ」

    チャラーン

    シンジ「っ!」カチッ

    From:アスカ
    Re:今度の土曜日
    べつにいいけど

    【<LAS>シンジ「綾波へのメールを間違えてアスカに送った」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/05(金) 00:18:01.71 ID:h3uEUwGsO
    シンジ「……彼氏?」

    レイ「ええ」

    シンジ「え……え?」

    彼氏「君がシンジ君か。レイから聞いてるよ。ヨロシク」

    シンジ「レイ?……あ、ヨロシク……」

    レイ「……どうしたの?」

    シンジ「……だ、だって…」

    彼氏「?…レイ、そろそろ行こう」

    レイ「うん。…じゃ、さよなら」スタスタスタ……


    シンジ「綾波………君は僕の事が好きじゃなかったの…?」

    【<LAS>シンジ「綾波……?その人は…?」レイ「…彼氏」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/17(金) 15:21:05.53 ID:W9xCAV6R0
    ※エヴァTV版の二次創作です。
    ※ネタバレ有り

    【<LAS>シンジ「2030年あけましておめでとう、アスカ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/15(日) 02:15:38.06 ID:O3pusapn0
    -自宅-

    アスカ「あ~ぁ、今日も疲れた。もう寝ようっと!」

    シンジ「……」

    アスカ『シンジのやつ…なんか今日はずっと元気ないわね…。まぁいいや』

    シンジ『…母さん……』


    -翌朝-


    アスカ「シンジ、学校に遅れるわよ。早くしなさいよね」

    シンジ「ご、ごめん、今行くよ…」

    ミサト「二人ともいってらっしゃーい」

    アスカ「行ってきます」

    シンジ「いって…きます…」

    バタン

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387041337

    【<LAS>アスカ「あ~ぁ、今日も疲れた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 22:16:04.10 ID:dAHLAq5q0
    ―ネルフ―


    シンジ「僕は・・・嫌だっただけなのに・・・」


    シンジ「だから断っただけなのに・・・」


    シンジ「なんでなんだろ・・・」


    シンジ「・・・ねぇ、綾波はどう思う?」


    レイ「・・・どうして私にそんなこと聞くの?」


    シンジ「綾波しか・・・こういうこと話せる人・・・いないから・・・」

    【<LAS>シンジ「なんでアスカ、怒ったんだろ・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 23:23:59.70 ID:/HFlgBQ40
    ネルフ本部

    ミサト「はいシンジ君 アスカ レイにプレゼントがあります」

    シンジ「いきなりですね」

    アスカ「もちろんいい物なんでしょうね」

    ミサト「もっちろんいい物よ なんと・・・碇指令からのプレゼントですから」

    シンジ「と・・・父さんから!?」

    アスカ「・・・へぇあの指令がプレゼントか・・・そんな柄には見えないけど」

    ミサト「とりあえず渡すわ まずシンちゃんから はい」

    シンジ「・・・・ミサトさんこれってお年玉ですよね?」

    ミサト「そうよ?ポチ袋がお年玉以外であるはずがないじゃない」

    アスカ「なぁにお年玉って?」

    シンジ「まぁ・・・日本の文化というかなんというか・・・あっ風習だよ」

    アスカ「ふぅ・・・ん日本人はお金を上げるのが好きなのね」

    ミサト「あらアスカはいらないのかしら?」

    アスカ「あぁん!貰う!貰うわ!」

    【<LAS>シンジ「・・・お年玉か・・・」】の続きを読む

    このページのトップヘ