エヴァLAS小説サイト

エヴァンゲリオンのLAS小説(シンジ×アスカ)やssをまとめているサイトです。リンク集には、まだ現存しているLAS小説サイトを見つけられる限り、置いておきますのでそちらもぜひよろしくお願いいたします。

    タグもしくはカテゴリにLASがない場合はLAS要素なしです。

    エヴァss

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 22:07:48.51 ID:M8ecDm++0
    アスカ「男に媚びるなんてナンセンスね」

    ヒカリ「あ、あはは…」

    アスカ「大体日本の女はオクユカシサ?って言うの?アレがダメよ!」

    アスカ「前時代的もいいとこよ!」

    ヒカリ「まぁ、確かにアスカみたいな海外から来た人には理解しづらいかも…」

    アスカ「それはともかくとして…」

    アスカ「バレンタインがどうかしたの?ヒカリ」

    ヒカリ「う、うん」

    ヒカリ「アスカは碇君にあげるの?チョコ?」

    アスカ「なっ!///」カァッ

    【<LAS>アスカ「日本のバレンタイン?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/28(木) 15:02:15.85 ID:5lP2cyLb0
    アスカ「誰にでも自分では気付かない欠点はあるもの…ふむふむ…」

    アスカ「自己診断でまずはあなたの気付かないダメなポイントをチェック…」

    アスカ「ま、この私に欠点なんて見当たらないけど!…暇つぶしにいいわね」

    アスカ「そう!これは単なる暇つぶしよ!他意は無いわ!!」

    アスカ「…」

    問1 好きな人の前では素直になれない

    アスカ「ハッ!これが欠点になるってーの!?そんなの女の子なら当たり前でしょ!!」

    アスカ「◯…と」

    問2 あなたはどちらかと言うと異性からモテる方である

    アスカ「愚問ね!世の中の男が私を放っておくワケないじゃない!!」

    アスカ「問答無用で◯!!」

    問3 あなたは気がつくと独り言を言う事がある

    アスカ「…」

    アスカ「◯ね…」

    【<LAS>アスカ「なになに?あなたの悪いとこ直します…?」ペラッ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 20:37:22.42 ID:v0LpbnKNo





    アスカ「そっか。あたし、笑えるんだ」






    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416137832

    【アスカ「アスカ解体新書弐」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/14(金) 15:03:23.98 ID:ew5qvwej0
    ※このSSでは、アスカとレイはお互いのことを下の名前で呼び合います。

    ~8月~

    シンジ「アスカはクーラーの効いた部屋に籠りっきり、家のことは何もしてくれない……たまにはミサトさんの部屋の片付けもしなくちゃ」

    シンジ「ビールの空き缶くらい、床に並べてないで毎回きちんと捨ててほしいよ……。『君主論』、『韓非子』?ずいぶん大袈裟な本だな……床に置いてあると汚れそうだし、押し入れにでも入れておこう」

    ゴソゴソ……

    シンジ「うわっ埃っぽいな……ん?なんだろう、これ」

    シンジ「……SUPER FAMICOM?昔のゲーム機かな」

    シンジ「『星のカービィ スーパーデラックス』」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1597385003

    【アスカ「ほとばしるパワアに燃えてしまえ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/17(火) 11:29:21.50 ID:FIU6+7b/0
    アスカ「フヒヒ」

    シンジ「・・・」

    【アスカ「シンジの写真で抱き枕作った」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/08(日) 11:01:20.16 ID:r12cqUv+0
    アスカ「く、ぅぅ……この卑怯者ぉ……」モジモジ

    シンジ(面白い…)

    【<LAS>シンジ「ただの水飲んだアスカに『媚薬入りだよ』って言ってみた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/26(金) 07:13:21 ID:yvNPD/Ds


    シンジ「え?」

    アスカ「可愛い」

    シンジ「あ、ありがと?」

    アスカ「……」

    シンジ「……」

    アスカ「……」ウズウズ

    シンジ「……?」

    ガバッ!

    シンジ「うわぁ!?」

    アスカ「あーもうムカつくぅ!何でこんなに可愛いわけぇ?」クシャクシャ

    シンジ「わっ!ちょ……」

    【<LAS>アスカ「バカシンジ可愛い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆Q2Rh6LUPmsVj 2014/09/13(土)13:58:55 ID:EzlFAXnqX
    朝、シンジが目を覚ますと、隣りにアスカが寝ていた。

    その逆隣りにはミサトも寝ていた。

    そして、シンジの腕には手錠がつけられていて、それはアスカの手と繋がっていた。

    シンジは眠たい目をこすりながら、白のTシャツ、縞パンという半裸姿のアスカをじっくり堪能した後、枕元に置いておいた針金を手にして、カチャカチャと手錠を外し始めた。

    その途中でふと思い出したのか、ミサトのTシャツを軽くめくってブラを眺め、また手錠を外す作業に取り掛かり、途中でアスカのTシャツも二回めくって、アスカの胸元をドアップにした写メを四枚ほど撮り、その後、ピンっという音がしてようやく手錠が外れたので、もう一度ミサトのTシャツをめくって、アスカのTシャツもめくって、外した手錠を代わりにミサトの腕にガチャリとはめてからシンジは携帯を持ってトイレに駆け込んだ。


    ハァハァ……ハァハァ……

    ハァハァ……ハァハァ……

    ハァハァ……ハァハァ…… ハァハァ……ハァハァ……


    「うっ!」


    ガサ……フキフキ…… ザーッ……

    ガチャッ……


    「……さて。ご飯、作らないと……」


    碇シンジの日常はこうして始まる。

    【シンジ(またアスカが横で寝てる……)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 10:21:40.29 ID:GkhNV6In0
    ーーNERV本部

    ゲンドウ「乗るなら早くしろ。出なければ帰れ」

    シンジ「はい。帰ります。お疲れ様でした」

    ゲンドウ「えっ」

    ミサト「シンジ君!?」


    シンジ「・・・あっ、もしもし、おじさんですか?はい、はい、大したようじゃ無かったみたいなので帰ろうかと・・・はい、またお世話になります」プチ


    シンジ「じゃ、ミサトさん!送っていただけますか?」ニコッ

    【シンジ「めんどくさい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 22:00:28.684 ID:+/jk8gaKE.net
    時に、西暦2015年

    【シンジ「へえ。堀北真希さん、結婚だって」アスカ「ふーん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/06(木) 12:11:16 ID:2JDHBNyk


    レイ「嫌?」ギュッギュッ

    シンジ「嫌ではないけど……男と女がくっついているのは……」

    レイ「駄目なの」

    シンジ「へ」

    レイ「私は碇君のそばじゃなきゃ生きていけないの」

    シンジ「!?」

    レイ「碇君……」スリスリ

    シンジ「はわわ……」




    ミサト「って、いう状況なんだけど」

    リツコ「使徒による汚染でしょうね」スパー

    【シンジ「綾波、何でしがみついてくるんだよ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 1です 2013/02/15(金) 20:00:20.20 ID:6HIiFeaDO
    ミサト「暇過ぎて腐るわ…」

    青葉「最近使徒現れませんからね」

    マヤ「平和な事は良いことじゃないですかぁ~(私は忙しいんだけど…)」カタカタ…

    ミサト「こう暇だと、何か誰かにイタズラしたくなるわね…」

    日向「イタズラ…ですか?」

    ミサト「………」

    ミサト〈ピコーン!〉

    ミサト「わたし帰るわww」

    一同「「ええっ!!」」

    ミサト「どうせ平和過ぎて暇だし、ちょ~っち閃いた事があるのよね~ん♪」ニタニタ

    ミサト「ま、何か有ったら直ぐに呼び出してね~ww」フリフリ~

    青葉「ほんと葛城三佐はテキトーだな~」

    日向「まぁいいんじゃね? 暇だし…」

    マヤ「でも帰れない…データまとめないと…」カタカタ…

    ミサト宅

    ガサゴソ…

    ミサト「お、あったあった♪」

    ミサト「後はこれとこれっ……よし!パーペキね♪」

    ミサト「シンちゃん早く帰って来ないかな~フヒヒ」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1360926019

    【ミサト「暇ねぇ~」】の続きを読む

    このページのトップヘ