エヴァLAS小説サイト

エヴァンゲリオンのLAS小説(シンジ×アスカ)やssをまとめているサイトです。リンク集には、まだ現存しているLAS小説サイトを見つけられる限り、置いておきますのでそちらもぜひよろしくお願いいたします。

    タグもしくはカテゴリにLASがない場合はLAS要素なしです。

    エヴァss

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆Q2Rh6LUPmsVj 2014/09/13(土)13:58:55 ID:EzlFAXnqX
    朝、シンジが目を覚ますと、隣りにアスカが寝ていた。

    その逆隣りにはミサトも寝ていた。

    そして、シンジの腕には手錠がつけられていて、それはアスカの手と繋がっていた。

    シンジは眠たい目をこすりながら、白のTシャツ、縞パンという半裸姿のアスカをじっくり堪能した後、枕元に置いておいた針金を手にして、カチャカチャと手錠を外し始めた。

    その途中でふと思い出したのか、ミサトのTシャツを軽くめくってブラを眺め、また手錠を外す作業に取り掛かり、途中でアスカのTシャツも二回めくって、アスカの胸元をドアップにした写メを四枚ほど撮り、その後、ピンっという音がしてようやく手錠が外れたので、もう一度ミサトのTシャツをめくって、アスカのTシャツもめくって、外した手錠を代わりにミサトの腕にガチャリとはめてからシンジは携帯を持ってトイレに駆け込んだ。


    ハァハァ……ハァハァ……

    ハァハァ……ハァハァ……

    ハァハァ……ハァハァ…… ハァハァ……ハァハァ……


    「うっ!」


    ガサ……フキフキ…… ザーッ……

    ガチャッ……


    「……さて。ご飯、作らないと……」


    碇シンジの日常はこうして始まる。

    【シンジ(またアスカが横で寝てる……)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 10:21:40.29 ID:GkhNV6In0
    ーーNERV本部

    ゲンドウ「乗るなら早くしろ。出なければ帰れ」

    シンジ「はい。帰ります。お疲れ様でした」

    ゲンドウ「えっ」

    ミサト「シンジ君!?」


    シンジ「・・・あっ、もしもし、おじさんですか?はい、はい、大したようじゃ無かったみたいなので帰ろうかと・・・はい、またお世話になります」プチ


    シンジ「じゃ、ミサトさん!送っていただけますか?」ニコッ

    【シンジ「めんどくさい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 22:00:28.684 ID:+/jk8gaKE.net
    時に、西暦2015年

    【シンジ「へえ。堀北真希さん、結婚だって」アスカ「ふーん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/06(木) 12:11:16 ID:2JDHBNyk


    レイ「嫌?」ギュッギュッ

    シンジ「嫌ではないけど……男と女がくっついているのは……」

    レイ「駄目なの」

    シンジ「へ」

    レイ「私は碇君のそばじゃなきゃ生きていけないの」

    シンジ「!?」

    レイ「碇君……」スリスリ

    シンジ「はわわ……」




    ミサト「って、いう状況なんだけど」

    リツコ「使徒による汚染でしょうね」スパー

    【シンジ「綾波、何でしがみついてくるんだよ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 1です 2013/02/15(金) 20:00:20.20 ID:6HIiFeaDO
    ミサト「暇過ぎて腐るわ…」

    青葉「最近使徒現れませんからね」

    マヤ「平和な事は良いことじゃないですかぁ~(私は忙しいんだけど…)」カタカタ…

    ミサト「こう暇だと、何か誰かにイタズラしたくなるわね…」

    日向「イタズラ…ですか?」

    ミサト「………」

    ミサト〈ピコーン!〉

    ミサト「わたし帰るわww」

    一同「「ええっ!!」」

    ミサト「どうせ平和過ぎて暇だし、ちょ~っち閃いた事があるのよね~ん♪」ニタニタ

    ミサト「ま、何か有ったら直ぐに呼び出してね~ww」フリフリ~

    青葉「ほんと葛城三佐はテキトーだな~」

    日向「まぁいいんじゃね? 暇だし…」

    マヤ「でも帰れない…データまとめないと…」カタカタ…

    ミサト宅

    ガサゴソ…

    ミサト「お、あったあった♪」

    ミサト「後はこれとこれっ……よし!パーペキね♪」

    ミサト「シンちゃん早く帰って来ないかな~フヒヒ」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1360926019

    【ミサト「暇ねぇ~」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/02(金) 18:32:27.19 ID:Y+GXBpehO
    ミサト「別に鍵なんていらないでしょ?男の子なんだし」

    シンジ「よくないから言ってるんです・・・」

    ミサト「見られて困るものでもあるの?」

    シンジ「そんなことじゃなくて」

    ミサト「おんやぁー?図星?」

    シンジ「・・・」

    ミサト「まあシンちゃんもそういうお年頃だもんねー。うんうん」

    シンジ「・・・もういいです、自分でつけます」スタスタ

    ミサト「ちょっとシンちゃん!ご飯は!?」





    シンジ「これで静かに眠れる・・・」

    シンジ「・・・」

    ガチャガチャ

    シンジ「っ」ビクッ

    【シンジ「部屋に鍵付けてくれませんか」ミサト「なんでー?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し ◆tUk3gNgKgc 2013/04/29(月) 12:23:33 ID:jM3BA/fw
    ゲンドウ「冬月」

    冬月「何だ碇。」

    ゲンドウ「使徒が来なくなってから、平和続きで退屈だ」

    冬月「そうだな。丁度何かないかと、考えていたところだ。」

    青葉「失礼します!」

    ウイーン

    ゲンドウ「どうした」

    青葉「我々ネルフオペレーターは、賃金の引き下げに断固反対します!!」

    【青葉「我々は、賃金の引き下げに断固反対します!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/31(木) 00:45:10.130 ID:m7k7UMZj0.net
    シンジ「手首にしわ寄せて…」 ギュッ

    シンジ「…」 チュッ チュッ

    シンジ「///…へーこれがキスの感触なのか」

    アスカ「何してんの?」 ヌッ

    シンジ「うわああああ!!!!いつの間に!!??」

    アスカ「手首にしわ寄せてから。 で、何してたのよ」

    シンジ「いやぁ…手首にこうしてシワ寄せてキスすると…」

    アスカ「すると?」

    シンジ「本物のキスみたいな感触を味わえるんだって…」

    アスカ「気持ち悪い…」

    【<LAS>シンジ「キス魔のアスカ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/11(日) 23:24:12.31 ID:YvRl3pMYO
    アスカ「なっ!?・・・なんですってぇ!!」

    レイ「エヴァ以外に代表作がないあなたに言われたくない」

    アスカ「あ、あるわよ!!」

    レイ「どんな?」

    アスカ「コナンとか・・・」

    レイ「他には?」

    アスカ「うるさい!!あんたこそどうなのよ!!」

    レイ「ワタル、スレイヤーズ、セイバーマリオネットJ」

    アスカ「ふんっ!一般人が知らないやつばっかりじゃない!」

    レイ「らんま、幽遊白書、キティーちゃん」

    アスカ「ぅぐっ」

    レイ「それに、コナンならわたしも出てる。あなたより頻繁に」

    アスカ「っ!」

    レイ「たまにスペシャルや映画くらいしか出てこないあなたと違って、頻繁に出ている」

    【アスカ「人形のくせに!!」レイ「他に代表作がないくせに」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/05(金) 17:15:10.69 ID:M7cPEfzdo

    朝。
    NERV寮。


    管理人「あ~伊吹さん、ちょっと」

    マヤ「はい、何でしょうか?」

    管理人「こっから出てってもらうから」

    マヤ「ええ!!いきなり出てけなんて、そんなのヒド過ぎます!!」

    管理人「…伊吹さん、ペット飼ってるでしょ」

    マヤ「!」ギクッ



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373012110

    【マヤ「ええ!!いきなり出てけなんて、そんなのヒド過ぎます!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 23:59:42.94 ID:dye9XKcJO
    アスカ「あれがずっと来ないの。どうしてくれるわけ」

    シンジ「な、なんでそれを僕に言うのさ」

    アスカ「はぁ!?さいってーねあんた!!」

    シンジ「だって僕とアスカはそういうことしてないだろ!?」

    アスカ「言い逃れ出来ると思ってんの!?責任とんなさいよ!!」

    シンジ「だからなんで僕が!」

    アスカ「キスしたじゃない!!」

    シンジ「ん?」

    【<LAS>アスカ「妊娠したみたいなんだけど」シンジ「えっ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    管理人より 
    原文では誰が話しているか分かりにくいため、一部追加しております
    例 「何してんの?」⇒アスカ「何してんの?」

    1: 自己満足。基本的にアスカ→シンジの順 2012/12/15(土) 00:06:34.73 ID:K2urrQEr0
    1.

    アスカ「何してんの?」

    シンジ「音楽聴いてる」

    アスカ「何の?」

    シンジ「クラシック」

    アスカ「ふーん」

    シンジ「……」

    アスカ「……」

    シンジ「えっと何か用?」

    【<LAS>「シンジー、バカシンジー」「何?」】の続きを読む

    このページのトップヘ