エヴァLAS小説サイト

エヴァンゲリオンのLAS小説(シンジ×アスカ)やssをまとめているサイトです。リンク集には、まだ現存しているLAS小説サイトを見つけられる限り、置いておきますのでそちらもぜひよろしくお願いいたします。

    タグもしくはカテゴリにLASがない場合はLAS要素なしです。

    エヴァss

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 21:04:30.65 ID:XnTM6iVx0
    シンジ「えっ」

    アスカ「何よ?私が阪神ファンじゃいけないわけ?」

    シンジ「違うよ、意外だなって思って」

    アスカ「じゃあどこだったら以外じゃないのよ」

    シンジ「アスカは巨人ファンだと思って」

    アスカ「んなわけないでしょ!私はずっと阪神一筋よ!」

    シンジ「へえ~、ちなみに金本が前に所属してた球団は?」

    アスカ「えっ?ずっと阪神でしょ?」

    シンジ「えっ」

    【シンジ「アスカってどこのファン?」アスカ「阪神」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30(日) 20:53:16.49 ID:qyqxfgw30
    (ちょっと早い正月の話です)

    ミサト「そうよ。日本人の正月はみんなで人生ゲームをして始まるの。」

    アスカ「なにそれ?」

    シンジ「ボードゲームだよ。自分が車に乗ってボード上で人生をシュミレートしていくんだ。それでお金を1番稼いだ人が勝ち。」

    アスカ「ふーん、面白そうね。やりましょ!」

    レイ「…私もやってみたい」

    【アスカ「人生ゲーム?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/05(水) 11:16:40.36 ID:0B/HaANB0
    マリ「面白いもの手に入れちゃった~♪」

    マリ「これで姫を見たらどうなるかにゃあ~? 楽しみぃ!」

    マリ「…おっとアレは」

    マリ「えっと、たしか洞木さんだっけ?」

    マリ「そして隣は… えーっと、鈴原くん」





    ヒカリ「で、アスカがさぁ…」パタパタ

    トウジ「はぁー、シンジも大変やなぁ…」パタパタ






    マリ「おお、見える! 人に犬の尻尾が見えりゅ!!」ヨッシャ!

    【<LAS>マリ「姫の方がわんこだった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【ミサト「シ走ね~」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【葛城家の日常シリーズ】
    【葛城家の日常】壱+弐 シンジ「福引き…当たっちゃったよ…」
    【葛城家の日常 その肆+伍】アスカ「クーラー壊れた…」
    【葛城家の日常 その陸】アスカ「ゴホッ!ゲホッ!」



    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/13(土) 18:03:33.32 ID:7KCa1fpDO
     
    シンジ「」ガアー ガアー

    アスカ「」

    シンジ「」ガアー ゴンゴン

    アスカ「痛いわね、何すんのよ」

    シンジ「掃除の邪魔なんだけど」ガアー ガアー

    アスカ「無言でぶつける事無いでしょーが」

    シンジ「見たら分かるだろ!早く退けてよ!」ガアー ガアー

    アスカ「」スクッ

    シンジ「」ガアー ガアー

    アスカ「ついでにあたしの部屋も掃除機かけなさいよ」

    シンジ「自分の部屋は、自分でやる決まりだろ」ガアー ガアー

    アスカ「ケチ!」ゲシッ!

    シンジ「いてっ!何すんだよ!」

    アスカ「さっきのお返しよ」フンッ

    スタスタ ガラッ ピシャッ

    シンジ(くそ~、なんだってんだよ…)ガアー ガアー
     


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365843813

    【【葛城家の日常その参】シンジ「」ガアー ガアー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 23:28:15.01 ID:14jY15txI
    ミサトのマンション

    アスカ「貧相よね~男として恥ずかしくないの?」

    シンジ「……アスカには関係ないだろ」

    アスカ「関係あるわよ」

    シンジ「どうして」

    アスカ「一緒に居て不安なのよ!いざって時に頼りにならなさそうだし!だから筋トレしなさい!」

    シンジ「……僕なんかを頼りにしないでよ」

    【<LAS>アスカ「シンジの腕って……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:05:20.24 ID:g5GUOfwfo

    マリ「アスカ解体新書?」 シンジ「うん」 の続編にあたります

    前作はSSちゃんねる様でまとめられているようです、ありがとうございます


    ●注意


    解体新書シリーズはエヴァンゲリオンANIMA及び、公式設定ではないエヴァ2の設定を多く引用、改変し独自設定を行っております

    よって、デアゴスティーニ・ジャパン発行のエヴァンゲリオン・クロニクルの解説と異なる点が多々あります

    エヴァ独特の難解な単語があります

    アスカ解体新書の続編ですので、アスカが既にシンジにデレています


    ●前作で分かりにくかった点の簡単な説明


    解体新書シリーズはメタ世界線のシンジとマリが神の視点で掛け合いをしながら、“お話”の解説をしていくという形式です(モデルはモバマスSSのPと小島嬢のやりとり)

    メタ世界線はエヴァANIMAとは異なった、EOE(旧劇場版)からの分岐後四年がたった世界です

    “お話”自体は、メタ世界線のシンジの体験記に近いものです

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391263519

    【レイ「綾波レイ解体新書」 シンジ「えっ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 20:54:35.96 ID:g9JhHtjm0

    ~夏休み~

    アスカ「はぁ?」

    シンジ「おはようございます、アスカ君」

    アスカ「バカシンジ、あんた暑さで頭おかしくなっちゃったわけぇ?」

    シンジ「女性がそんな言葉遣いをするものじゃありませんよ」

    アスカ「な、なによ..................(私をからかってるわけ?ふんっ、良い度胸してるじゃない)」

    シンジ「さて、朝食を作りましょうかねぇ」

    アスカ「」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473422075

    【<LAS>アスカ「バカシンジ~」 シンジ「馬鹿とはいささか失礼ですねぇ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 21:35:03.40 ID:nixOt+C10
    シンジ「ペンペーン、そろそろお風呂はいるよー?」

    ペンペン「クェッ!」(もうそんな時間か)

    アスカ「…」ジー

    【<LAS>アスカ「シンジがペンペンと一緒に風呂に入ってる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/02(水) 22:13:47.42 ID:onHS6UC3O
    シンジ「2号機をドイツ語で起動させようとしたことあったじゃない」

    シンジ「あの時すごい違和感っていうか、うすら寒さを感じたんだ」

    シンジ「それでその後僕に『ドイツ語で考えなさいよ!』みたいなこと言った時」

    シンジ「正直笑いを堪えるのに必死だったよ」

    シンジ「このカタカナみたいなドイツ語で考えてるのかな、って」

    シンジ「アスカってほんとにドイツで育ったの?あれなら駅前留学のがもっとネイティブな発音するよ」

    シンジ「あんな発音なら僕だってできると思うんだ」




    レイ「どうしてわたしに言うの?」

    【シンジ「アスカのドイツ語ってさ、すごい聞き取れるよね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 19:20:25.69 ID:D+DzrU2M0
    アスカ「…………え?」


    シンジ「………」

    アスカ「…ちょ、ちょっと…今なんて言ったのよ」

    シンジ「………」フイッ

    アスカ「無視すんじゃないわよバカシンジ!!」

    【<LAS>シンジ「ぶぅぅぅぅぅぅすっっ!!!!」アスカ「っ!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/11/28(月) 00:36:13.40 ID:mEpJK2lSO
    シンジ「顔近いんだけど…」

    アスカ「!」ビクッ!

    シンジ「顔近づけられると邪魔なんだけど…」

    アスカ「~~~~!!!!」カアァァァァ

    シンジ「ん?どうしたの?顔赤いよ?」

    アスカ「こ~~~の~~~」プルプルプル

    アスカ「バカシンジィィィィ!!!!」バチーン!

    シンジ「べぶぅ!」

    【<LAS>アスカ「シンジ寝てる…」スッ… シンジ「あの~何か用?」】の続きを読む

    このページのトップヘ