エヴァLAS小説サイト

エヴァンゲリオンのLAS小説(シンジ×アスカ)やssをまとめているサイトです。リンク集には、まだ現存しているLAS小説サイトを見つけられる限り、置いておきますのでそちらもぜひよろしくお願いいたします。

    タグもしくはカテゴリにLASがない場合はLAS要素なしです。

    タグ:式波アスカラングレー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/05(月) 00:01:20.69 ID:iT2swYXL0

    ユ イ「明日から京都に、1泊2日ですって。あなた、知らなかったんですか?」

    ゲンドウ「ああ」

    ユ イ「んもう、自分から言わないシンジもシンジだけど……シンジー!」

    シンジ「何ー?」

    ユ イ「明日から修学旅行でしょ? 準備はしたの?」

    シンジ「もう出来てるよ」

    ユ イ「明日くらいはちゃんと起きて行くのよ? アスカちゃんに迷惑かけないで」

    シンジ「わかってるよ、うるさいな母さんは」

    ユ イ「っとに、もう」

    【ゲンドウ「……修学旅行?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: LAS小説保存ブログ 2016/11/27(日) 20:07:00.89 ID:UKMKFdzq0
    ミサト「ええ、あと二週間でアスカはドイツに帰るわ」

    シンジ「何でですか?ミサトさん!せっかくアスカが日本に慣れてきたのに」

    ミサト「何でって、シンちゃんが一番分かってるでしょう?もう使徒はいないの、アスカが日本にいる意味はないわ」

    シンジ「でも..そんなのって..」

    ガチャッ

    アスカ「ただいまー」

    ミサト「おかえりー」

    ミサト「シンちゃん、この話はあまりアスカの前ではしないでね」ヒソヒソ

    シンジ「わかりました...」ボソッ

    アスカ「バカシンジ!ご飯!出来てるの?」

    シンジ「あっ、ごめんまだ作ってないや、今から作るね..今日はアスカの好きなハンバーグだよ」

    アスカ「分かってるじゃないの!じゃあ待ってるわね!」

    シンジ「うん」

    トントン

    アスカ「シンジ~」

    シンジ「うわぁっ!アスカ、なんで台所に?」

    アスカ「やっぱり料理手伝おうかなって」

    シンジ「珍しいね..アスカが」

    アスカ「何よ?嫌なの?」

    シンジ「ううん、嬉しいよ」





    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480244820

    【<LAS>シンジ「アスカがドイツに帰るだって!?」】の続きを読む

    このページのトップヘ