エヴァLAS小説サイト

エヴァンゲリオンのLAS小説(シンジ×アスカ)やssをまとめているサイトです。リンク集には、まだ現存しているLAS小説サイトを見つけられる限り、置いておきますのでそちらもぜひよろしくお願いいたします。

    タグもしくはカテゴリにLASがない場合はLAS要素なしです。

    新世紀エヴァンゲリオン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: LAS小説保存ブログ 2012/12/12(水) 23:25:40.50 ID:0+4oOaD+0
    シンジ「クジで決まったんだから」

    アスカ「はぁ・・・なんでこうなるのよ・・・」

    シンジ「体育祭の出場種目、これとパン食い競走しか残ってなかったし」

    アスカ「まぁいいわ!どうせ誰がペアでも足手まといになるのは変わらないわ!!」

    シンジ「アスカは運動神経良すぎるんだよ」

    アスカ「エヴァのパイロットなんだから、そんなの当然よ!」

    アスカ「はぁ・・・アンタみたいにチンタラしてる方がどうかしてるわ!」

    シンジ「僕だってなんでエヴァに乗せられてるのかワケわかんないよ・・・」

    アスカ「フン!情けないわね!!バカシンジ!!」

    アスカ「いい!?私は学校の体育祭だろうとなんだろうと絶対勝ってみせるわ!」

    アスカ「その為にも!アンタに足引っ張られちゃたまんないの!!」

    アスカ「だから・・・」

    シンジ「だから?」

    アスカ「これから特訓よ!!バカシンジ!!」

    シンジ「ええ~!?特訓って・・・」

    【<LAS>アスカ「二人三脚の相手がアンタぁ!?」シンジ「仕方ないだろ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: LAS小説保存ブログ 2012/09/13(木) 22:37:24.00 ID:C2M3rCBB0
    アスカ「はいっ、おまちどー!」

    シンジ「アスカが料理してくれるようになるなんて……」

    アスカ「あんた何回それ言ってんのよ」

    シンジ「だって嬉しくってさ。いただきます」

    アスカ「はい。仮にも育ちざかりなんだからいっぱい食べなさい」

    シンジ「あ……っと」ガチャ

    アスカ「何やってんのよ。茶碗割れちゃうじゃない」

    シンジ「ご、ごめん。最近なんだか身体がダルくって。ホント、もっと食べなくちゃね」

    アスカ「……」

    【<LAS>アスカ「シンジの料理に毎日少しずつ毒を入れる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: LAS小説保存ブログ 2012/06/12(火) 01:37:24.23 ID:xKFVX0pW0
    シンジ(久しぶりに64のスマブラでもやろう)ガサゴソ
    シンジ(コンピューターでもレベル9三人相手ならまあまあ良い勝負になるし)



    シンジ(アイテムは無しにして・・・ファルコンでいいかな)ポチポチ

    ファルコンキィッ!

    シンジ「・・・・・・」カチャカチャ

    オーウ

    シンジ「・・・・・・」カチャカチャ

    シンジ(勝った。久しぶりだったけど覚えてるもんだなぁ)
    シンジ(次はネスでやr)

    ガラッ

    シンジ「っ!?」ビクッ

    アスカ「なにしてんの?」

    シンジ「は、入るならノックくらいしてよ」

    コンコン
    アスカ「なにしてんの?」

    シンジ「今したって意味ないよ・・・ゲームしてたんだ」

    【シンジ「アスカをスマブラでボコボコにしたらマジ切れされた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【<LAS>アスカ「シンジの脳みそトロけるまで耳元で『好き』って囁いてみる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【シンジ「透明人間になれたら何する?」アスカ「はぁ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: LAS小説保存ブログ 2011/06/17(金) 00:32:31.37 ID:pGxEHs7eO
    ミサト「あ、アスカ!?今日はヒカリちゃんのところに行くんじゃなかったの?」

    アスカ「・・・ほんとなの今の話し」

    ミサト「えっと、あーリツコがネコに噛まれて本気で凹んだって話しだっけ?笑っちゃうわよねー」

    アスカ「・・・・・・」

    ミサト「・・・う、嘘よ嘘!シンジくんがそんな簡単に」

    アスカ「・・・・・・」

    ミサト「・・・・・・」

    アスカ「・・・・・・」

    ミサト「・・・こないだの使徒で・・・シンジくん、少し怪我したでしょ?」

    アスカ「・・・うん」

    ミサト「それで、使徒に汚染されちゃったらしくて・・・」

    アスカ「なんとかならないの?」

    ミサト「手は尽くしたんだけど・・・ごめんなさい」

    【ミサト「シンジくんの余命があと一ヶ月なんて」アスカ「えっ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: LAS小説保存ブログ 2010/07/15(木) 10:57:44.03 ID:oZNV4H350
    ミサト「そ。 ネルフ医療本部からはショックで精神年齢が低下したとの報告がきてるわ」

    シンジ「あの・・・ミサトさんいくつか質問があるんですけど・・・」

    ミサト「なぁにぃ~? なんでも聞いてちょうだいっ」

    シンジ「か、回復の見込みは・・・」

    ミサト「それならノープロブレムよシンちゃん。 精神パルスは緩やかにだけど順調に上昇しているから一時的な退行ですって」

    シンジ「そっか・・・よかった・・・あと、もう一つ質問いいですか?」

    ミサト「? まだ何かあるの?」

    シンジ「えっと・・・・なんでそのアスカがここにいるんですか?」


    アスカ「・・・・・・?」キョトン

    【<LAS>シンジ「使徒の精神汚染でアスカが幼児退行!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: LAS小説保存ブログ 2012/03/06(火) 15:16:33.08 ID:5QRDbwiZ0
    シンジ「ただいまぁ」

    アスカ「ん」

    シンジ「……」

    アスカ「な、なによ?」

    シンジ「……」ジーッ

    アスカ「……なに?」

    シンジ「???!?!?」

    アスカ「髪のこと?」

    シンジ「……!!!」コクコク

    アスカ「イメチェンよ。イメチェン。短くしてみたの」

    シンジ「うわぁぁぁぁ!!!!あぁぁぁぁぁ!!!!!」

    アスカ「うるさいわね」

    【シンジ「うわぁぁ!!アスカがショートヘアになってるぅぅぅ!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: LAS小説保存ブログ 2010/09/19(日) 12:41:41.18 ID:nTYHE1pq0
    使徒「フォォォォォ」

    アスカ「きゃっ?!」

    ドボーーーーンッ

    シンジ「アスカ!」

    マヤ「弐号機、水没しましたっ。こ・・・これは!?」

    青葉「水面が謎の発光! 何か浮かび上がってきます!!」

    リツコ「なに?」


    美女「―――私は、芦ノ湖の精です」

    【<LAS>精霊「貴方が落としたのはHなアスカ?女らしいアスカ?」シンジ「え」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: LAS小説保存ブログ 2017/10/02(月) 04:20:07.17 ID:kwMdc99j0
    <葛城邸・ダイニング>

    アスカ「福引券?なにこれ。」

    シンジ「うん、なんて説明したらいいのかなぁ。商店街の客引きって言えばいいのかな?」

    アスカ「ふーん。ようは大型スーパーに客を取られないように景品で客を釣るってワケね。涙ぐましい努力じゃない。」

    シンジ「あんまり身も蓋もないこと言っちゃダメだよ、アスカ。」

    アスカ「なによ、身も蓋もないってことはそれが真実ってことじゃない。で、なにが当たるのかしら?」ピラッ



    【<LAS>シンジ「帰ろうよ、アスカ。僕たちの家に…」】の続きを読む

    このページのトップヘ