エヴァLAS小説サイト

エヴァンゲリオンのLAS小説(シンジ×アスカ)やssをまとめているサイトです。リンク集には、まだ現存しているLAS小説サイトを見つけられる限り、置いておきますのでそちらもぜひよろしくお願いいたします。

    タグもしくはカテゴリにLASがない場合はLAS要素なしです。

    LAS

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 23:43:24.69 ID:enBI+Nmu0
    ーミサト宅ー

    シンジ「ただいま」

    ミサト「おっかえりーシンちゃん!今日もご飯用意してあるわよ!」

    シンジ「ミサトさんが用意したんじゃなくてアスカが..でしょ?」

    ミサト「その通りよ、アスカが今日も用意してくれたわ」

    タッタッタ

    アスカ「おかえり!シンジ!!」

    シンジ「ただいま、そんな走る事ないのに」

    アスカ「シンジに早く会いたくて..それでね!今日もご飯作ってみたの..口に合うかわからないけど..どうかな?」

    シンジ「先に手を洗ってくるよ、その間に食卓に並べといてくれると助かるよ」

    アスカ「うん!!」

    ジャァー

    シンジ「ふぅ、手洗い終了っと、それにしてもアスカが日本に来てから僕が料理する機会減ったなあ..」フキフキ

    シンジ「アスカは良い娘だなぁ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1479566604

    【<LAS>シンジ「アスカは良い娘だなぁ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 00:04:35.50 ID:yqLakKcG0
    アスカ「は?じゃないわよあんたバカぁ? 今夜はサンタさんが来る夜でしょ!」

    シンジ「……」

    アスカ「何よぉその顔。まぁ……今まで一回も貰えた事ないんだけど……」

    シンジ「いや。あのさアスカ」

    アスカ「でも今年はエヴァに乗って人類守って戦ったんだから! サンタさんだって『アスカちゃんはいい子』って思うわよね?」

    シンジ「うん……そうかもね」

    アスカ「たーのーしーみー。さて、じゃそろそろ寝なくっちゃ。おやすみバカシンジ」

    シンジ「おやすみ」


    シンジ(念のためプレゼント用意しててホント良かった)

    【<LAS>アスカ「サンタさんまだかなー」シンジ「は?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 21:03:56.16 ID:KaWsxZSo0
    シンジ「もうすぐクリスマスか……プレゼント決めないと!!」

    シンジ「…っていっても何が良いんだろ?」ハァ

    アスカ「ちょっとバカシンジ~!!何溜め息ついてんのよ?」

    【<LAS>シンジ「……プレゼントって何が良いんだろう?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アスカ・ラングレーは告らせたいシリーズ

    アスカ・ラングレーは告らせたい

    アスカラングレーは告らせたい 

    アスカ「かぐや様は告らせたい?」 【<LAS>アスカ「かぐや様は告らせたい?」 弐】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: !slip:checked 2016/09/21(水)22:39:13 ID:NI2
    アスカ「( ・ω・ )」アンタバカー

    シンジ「……」

    アスカ「( ・ω・ )」バーカバーカ

    シンジ「……ヒマなの? アスカ」

    アスカ「( ・ω・ )」

    シンジ「今ちょっと手が離せないから後でね」

    アスカ「( ・ω・ )」…

    シンジ「ね?」

    アスカ「(´・ω・`)」…バーカ

    【<LAS>アスカ「( ・ω・ )」バカシンジー+ミサト「アスカも近頃すっかり丸くなっちゃって」アスカ「( ・ω・ )」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     
    シンジ「どうしたのさ?風邪でもひいた?」

    アスカ「ん…なんかそうみたい…ゴホッ…」

    シンジ「熱ありそうな顔してるし…」ヒタッ

    アスカ「……」


    シンジ「熱いよ!すごい熱じゃないか!」

    アスカ「だ、大丈夫よ…これくらい…」フラフラ…

    シンジ「ダメだよアスカ!寝てなよ!」

    アスカ「コン…大丈夫だってば…」フラッ

    ドタッ!

    シンジ「あ、アスカ!アスカ!」

    アスカ「ふぇぇ…た、立てにゃい…」


    シンジ「よいしょっ…ほら、ベッドに運んでやるから…」

    アスカ「ゴホッ!ゴホッ!」

    シンジ「横になってて…」

    アスカ「あぅ…」ゴホッ…


    アスカ「ハァ…ハァ…ゴホッ!」

    シンジ「大丈夫かなぁ…」
     

    【【葛城家の日常 その陸】アスカ「ゴホッ!ゲホッ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: LAS小説保存ブログ 2019/05/23(木) 17:40:50.16 ID:oKc73eVLO
    【SS】アスカ・ラングレーは告らせたい
    http://www.evangelionlas.site/archives/6317107.html

    アスカ・ラングレーは告らせたい 破
    http://www.evangelionlas.site/archives/6398474.html


    一応続きものだけど、読まなくても分かるよ

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1558600850

    【<LAS>アスカ「かぐや様は告らせたい?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/21(月) 22:59:35.12 ID:pKHaalVD0
    アスカ「全く、どっか目のつかない所に居てくれない?」

    『ご、ごめん』

    アスカ「はぁ~」


    こいつが現れるようになったのは、あの時から。そう、あれは・・・




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1358776774

    【<LAS>アスカ「あんた誰よ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/22(火) 16:24:57.19 ID:NKwLy4IP0
    ※パイロット同士仲が良い設定です。

    アスカ「て言っても作った事ないしな…。一人でやってもつまんないし…そうだわ!コネメガネとレイを誘ってみよっと!」

    prrrrrr

    マリ『もっしー姫?どうかしたかにゃ?』

    アスカ「あんた今暇?」

    マリ『暇だけどー?』

    アスカ「じゃ、今からあたしの家に来て!それじゃ!」ガチャ

    アスカ「次はレイね」prrrrrr

    綾波『もしもし』

    アスカ「あ、レイ?今暇?」

    綾波『ええ、暇よ』

    アスカ「じゃ、あたしの家に来て!グーテンターク!」ガチャ

    アスカ「さて…何を作ろうかしら」

    アスカ「簡単そうなカレーでいいかな。材料もあるし」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382426696

    【<LAS>アスカ「料理を作るわ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/05(水) 11:16:40.36 ID:0B/HaANB0
    マリ「面白いもの手に入れちゃった~♪」

    マリ「これで姫を見たらどうなるかにゃあ~? 楽しみぃ!」

    マリ「…おっとアレは」

    マリ「えっと、たしか洞木さんだっけ?」

    マリ「そして隣は… えーっと、鈴原くん」





    ヒカリ「で、アスカがさぁ…」パタパタ

    トウジ「はぁー、シンジも大変やなぁ…」パタパタ






    マリ「おお、見える! 人に犬の尻尾が見えりゅ!!」ヨッシャ!

    【<LAS>マリ「姫の方がわんこだった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 23:28:15.01 ID:14jY15txI
    ミサトのマンション

    アスカ「貧相よね~男として恥ずかしくないの?」

    シンジ「……アスカには関係ないだろ」

    アスカ「関係あるわよ」

    シンジ「どうして」

    アスカ「一緒に居て不安なのよ!いざって時に頼りにならなさそうだし!だから筋トレしなさい!」

    シンジ「……僕なんかを頼りにしないでよ」

    【<LAS>アスカ「シンジの腕って……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:05:20.24 ID:g5GUOfwfo

    マリ「アスカ解体新書?」 シンジ「うん」 の続編にあたります

    前作はSSちゃんねる様でまとめられているようです、ありがとうございます


    ●注意


    解体新書シリーズはエヴァンゲリオンANIMA及び、公式設定ではないエヴァ2の設定を多く引用、改変し独自設定を行っております

    よって、デアゴスティーニ・ジャパン発行のエヴァンゲリオン・クロニクルの解説と異なる点が多々あります

    エヴァ独特の難解な単語があります

    アスカ解体新書の続編ですので、アスカが既にシンジにデレています


    ●前作で分かりにくかった点の簡単な説明


    解体新書シリーズはメタ世界線のシンジとマリが神の視点で掛け合いをしながら、“お話”の解説をしていくという形式です(モデルはモバマスSSのPと小島嬢のやりとり)

    メタ世界線はエヴァANIMAとは異なった、EOE(旧劇場版)からの分岐後四年がたった世界です

    “お話”自体は、メタ世界線のシンジの体験記に近いものです

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391263519

    【レイ「綾波レイ解体新書」 シンジ「えっ」】の続きを読む

    このページのトップヘ